トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  XBOX360  >  俺オブザイヤー2011

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギアーズ3 | トップページへ戻る | KINECT:ディズニーランド アドベンチャーズ

このページのトップに戻る

俺オブザイヤー2011
2012年01月13日

2011年に俺がプレイしたゲームを1位から10位まで決めてみました。
発表の前に惜しくも10位以内に入らなかったけど、なかなかよかったゲームをいつくか紹介しよう。

「アリスマッドネスリターンズ」
世界観、雰囲気はすごく良かったんだけど、アクションが単調で後半飽きが感じられたのが残念でした。
でも、まあそれなりに楽しめたのでそこそこ面白いゲームだと思います。

「ヘイローCEA」
初代HALOのリメイク作品ですね。かなり面白かった。
HALOを今からはじめたいと思ってる人にはとってもいいんじゃないかと思います。

「バレットストーム」
爽快感はかなり高い。残念ながら日本版が規制だらけなので海外版でプレイしたので
ストーリーが意味不明でした。マルチプレーがイマイチでしたね。

では本題へ
10位
「スプリンターセルコンヴィクション」(XBOX360)
ステルスアクションは久しぶりにプレイしましたが手に汗握る感じがとてもよかったです。
少し癖のある操作ですが、慣れれば快適にサム・フィッシャーを動かすことが出来るようになります。
敵をどうやって始末するかスルーするかを考えながら進んでいくのはかなり楽しい。

9位
「Magicka」(PC:steam)
マジッカ。PCのインディーズ系のアクションゲーム。魔法使いになって、その場でボタンを組み合わせて
魔法を作り敵を倒したり、回復したり、防御したりととても忙しいゲーム。
オンラインCOOPでプレイするのがこのゲームの醍醐味だと思いますが、なかなか人数を揃えるのが
難しいのが残念。

8位
「シャドウラン」(XBOX360)
ゲーム自体はかなり前に発売されてますが、未だに固定客がやり続けているだけあって
なかなかに奥の深い戦略性とシューティング要素、アクション要素がありてそれぞれが絶妙なバランスで
成り立っていると思われる。マップのデザインが秀逸で飽きがこないのもうなずける。

7位
「ダークサイダーズ」(XBOX360)
日本ではコナミが販売したゲームですが、簡単に表すなら「海外製のダークなゼルダの伝説」
アクションの出来も謎解き要素も、かなり高いレベルでまとまっていると思います。
日本語の吹き替えもとても良かった。

6位
「PORTAL2」(PC:steam)
名作ポータルの続編。ValveのゲームだからSteamで買うのが正義かと思う。
謎解きパズルアクションFPSとでも言おうか。ゲーム中の演出やキャラクターの個性
二転三転するストーリーに引き込まれました。
COOPでの協力プレーも新しいPORTALの世界を見せてくれたと思う。
残念ながら字幕のみのためアクションしながら字幕を読むのは難しい、俺はゲームは吹き替えの方が好き。

5位
「バットマン・アーカムシティ」(XBOX360)
前作、アーカム・アサイラムに続きすばらしいバットマンゲームに仕上がっています。
今回はオープンワールドでより自由度が高くなり、空を飛ぶ楽しさを十分に味わえます。
たくさんの敵キャラ、アンロック要素があり本当にボリューム満点です。
それが逆に辛くなったのでやり込みはそこそこで諦めました。

4位
「エルダースクロールズ5 スカイリム」(PC:steam)
Skyrimですね。実はまだクリアしていないので今の段階で順位をつけるのが正しいかどうかよくわかりませんが、
そうとうに面白いです。何をやるのか?どこに行くのか?すべては自分の意志で決めていくのです。
FO3でこの手のRPGを初めてやって自分にも楽しめるということが分かったので、今後の展開に
期待してます。日本語吹き替えも素晴らしいです。

3位
「マスエフェクト1・2」(XBOX360)
1と2、2作続けて遊んだので楽しさが2倍です。このゲームの醍醐味の一つは1作目に行った決定が
2作目のストーリーにも影響を与えるということ。上のスカイリムとはまた違ったRPGなのですが、
これはこれで見事なストーリー展開を見せてくれます。キャラクターの個性を引き出しながら
自由度もそこそこあってこの世界に入り込んでしまうと本当に映画の中に入ってしまったかのような錯覚に
陥ります。

2位
「スタークラフト2」(PC)
リアルタイムストラテジー(RTS)というジャンルのゲームですが、日本ではあまり馴染みが無いかもしれませんが
戦略を立てながら敵よりも多くの操作を精密にこなしながら裏をかいたり、正面からぶつかったりしながら
自分が司令官となって軍を操作して相手を倒すゲーム。
とにかく奥が深い。そして負けると腹が立つ。
テラン、プロトス、ザーグの3種族による戦略の違い、ユニットの相性や数、細かなテクニック等、
上達の要素がとにかく多い。そしてマッチングが良くできていてプレイ人数も多い。
定期的なパッチなどでバランスの改善がされてサポート体制が万全である。
RTSを本格的にやるなら決定版的なゲームだと思う。

1位
「ギアーズオブウォー3」(XBOX360)
自分が一番好きなゲームと上げろと言われたら、現時点ではこれが一位である。
ストーリー、キャラクター、アクションすべてが最高。
特に多くを語ることも難しい。なんていうか、
エリートで上品で教養がある金持ちお嬢様よりも、
癖があるけど、すごく個性がはっきりしていて独特の魅力を持った女性のほうが好き、
そういうことなんだと思う。


ということで2011年を振り返ってみた。あまり沢山のタイトルをプレイしていなかったような気もしたけど、
振り返ってみるとけっこうやってるな。
とはいえ、大作の中でもCODMW3やBF3なんかはやってないし、
昨年買ったけど、まだほぼ手付かず状態のソフトもあったりしてかなり消化不良である。
今年もそこそこゲームを楽しみながら頑張っていこう。
個人的には良いゲームとの出会いというものはあるし、
ゲームの楽しみ方というものを自分である程度コントロール出来るようになるといいかなあと思う。

ギアーズ3 | トップページへ戻る | KINECT:ディズニーランド アドベンチャーズ

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけメッセージを送る

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

メダ (MEDA)

Author:メダ (MEDA)
メダといいます。
ゲーム日記を中心に書いています。
XBOX360メインですが
PCでもゲームし始めました(STEAM)

石川県金沢市在住
娘が超かわいいです。

「北陸ボクサーズ」は解散しました。

Twitterもやってるよ。MEDA1979his

リンクフリー

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。