トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  たわいもない話  >  XBOX360とWiiでのアバターの比較

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 続・三丁目の夕日 | トップページへ戻る | GoW2の時間05

このページのトップに戻る

XBOX360とWiiでのアバターの比較
2008年11月20日

昨日、箱○さんの大型アップグレード、その名も
「ニューエックスボックスエクスペリエンス」が行われました。
家の箱○君もさっそくアップグレードしまして、新しい箱○体験をしましたよっと。
ダッシュボードの見た目の変化も大きいですが、使い勝手もかなり変わった印象です。
そして、今度はアバターが作れるようになった。
使い勝手に関してはまだまだ慣れていないので昨日も機能を把握するのにけっこう
悩んだw。まあその内慣れるでしょう。

ということで、WiiとXBOX360のアバターの比較をだらだらとしてみたいと思います。

■Wiiのアバター機能
Wiiには、Miiというアバター機能が最初から搭載されており、Miiはいろんなゲームに
ゲスト出演したりするという機能?があります。(代表例:Wiiスポーツ)
が、今のところ対応しているタイトルはかなり限定されているように思います。
良いところは、自分の分身が見える形でゲーム内に登場して実際にゲームが出来るので
感情移入がしやすい。反面、デザインが単純なのでMiiがでても不自然でないゲームを
選ぶ傾向にある。
Miiは単純な造形で癖が少なく誰にでも受け入れやすいデザインをしている、
一方ではもっといじりたい、服とか顔のパーツとか増やして欲しいと言う声も聞きます。
顔に関して言えば、作る人のセンスがかなり反映しやすく決められたパーツの
組み合わせと微調整により、その人の特徴を捉えた似た顔を作り出すことができます。
そしてMiiはフレンド同士で交換したり、コントローラーに保存して、人の家に持って行き
自分のMiiを使って遊んだりすることが出来ます。(やったことないけど・・)
そんなとこですかね。

■箱○のアバター機能
昨日、来たばっかりなのでじっくりといじってない状態ではありますが・・・
第一印象としては、カッコイイ!という感じを受けました。(Wiiと比べてね)
こちらも単純な造形ではあるんですが、Miiよりはきっちりと人間の形をしていて
服や靴やアクセサリーといった細かい設定が出来るようになっているので、
より個人の趣味やスタイルを反映できる作りとなっている。
ただ顔の造形に関して言うとパーツを選んで決めていくという部分は同じなんだけど、
位置や大きさの微調整ができないため、似せて作ることは難しいと思います。
あくまでも雰囲気重視ということでしょうか。
Wiiのように対応するゲーム内にアバターを登場させることも出来るようです。
新しいダッシュボード内のフレンドのページでは、各フレンドさんが作ったアバター達が
同じパーティーで集まってたり、一人でいたりとその姿を見ることが出来ます。
これがけっこう楽しいです。
まだ始まったばかりのアバター機能ですが箱○では今後の展開が楽しみです。

ALWAYS 続・三丁目の夕日 | トップページへ戻る | GoW2の時間05

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけメッセージを送る

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

プロフィール

メダ (MEDA)

Author:メダ (MEDA)
メダといいます。
ゲーム日記を中心に書いています。
XBOX360メインですが
PCでもゲームし始めました(STEAM)

石川県金沢市在住
娘が超かわいいです。

「北陸ボクサーズ」は解散しました。

Twitterもやってるよ。MEDA1979his

リンクフリー

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カウンター

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。